プレインジャパニーズとはabout Plain Japanese

プレインジャパニーズの効果

プレインジャパニーズは、ISOプレインランゲージのガイドラインに則った世界基準のコミュニケーション法です。
プレインジャパニーズを用いたコミュニケーションは、簡潔さと明瞭さを重視することで、情報の過剰な複雑化を避け、効率的かつ効果的なコミュニケーションを実現します。そして、個人、チーム、組織レベルでの生産性の向上に大きく貢献します。
以下にポイントを説明します。

1       明瞭で効率的

1.1 情報の整理と明確化
プレインジャパニーズは情報を簡潔かつ明瞭に伝えます。不必要な装飾や複雑な表現を排除して情報の過剰な複雑化を避ければ、読者はメッセージの核心を速やかに把握できます。

1.2 迅速な意思決定
シンプルで明確なコミュニケーションによって読者の誤解を減らして、意思決定プロセスを迅速化します。技術進歩に伴う市場環境の変化が目覚ましい時代に、意思決定の迅速さは大きな利点です。

2       アクセス性の向上

2.1 多様な参加者への配慮
プレインジャパニーズは、日本語を母国語としない人や日本語学習者にとっても理解しやすいため、幅広い背景を持つ人々が情報にアクセスしやすくなります。より多様な視点を持つ人々がチームや組織に参加して、コミュニケーションを通じて創造性が促進されます。

2.2 参加しやすい環境の提供
言語表現が障壁とならないので、より多くの人が議論に参加しやすくなります。これによってチームメンバーは仕事に前向きになり、チームワークの質が向上します。

3       学習と成長

3.1 教育と自己啓発の促進
日本語学習者を含め、プレインジャパニーズは理解しやすいため、個人の学習プロセスと成長に寄与します。それによって、チームや組織レベルでの知識ベースの拡大が促されます。

プレインランゲージ(日本語)のガイドラインがダウンロードいただけます。